ソフトバンク光 乗り換えキャンペーン情報

乗り換え時に注目する4つのポイント

 

ソフトバンク光への乗り換えキャッシュバック・キャンペーンまとめ!初期費用・割引・オプションなど

 

既にインターネット用の光回線を引いているけど、次々と新しい会社が出てきて乗り換えたいと考えるものの、解約金やまた工事費を払うのがもったいないと見てみぬふりをしている人は実は多いのではないでしょうか。
引越しをしたことがある人は経験あると思いますが、インターネット回線の解約や契約は解約金やら撤去費用やら、意外と手続きが面倒で支払う費用も発生するので面倒な作業です。
では、実際乗り換えようと思ったらどのようなことが必要になるのでしょうか。ソフトバンク光について見ていきたいと思います。

 

 

@工事費、撤去費用とは?

 

まず、インターネットを自宅に引くには工事が必要です。賃貸マンションの中には既に回線が引かれていて、マンション自体でネット契約されているので引っ越し当日からネットが使える、などと言う便利さを売りにしているマンションもありますが、それ以外は自分で契約をしなければならず、その際には回線引き込み工事が必要となります。
新築戸建やマンションはもちろん、賃貸であっても引き込み工事は高い確率で必要となるのです。
その際に発生するのが工事費用です。

 

 

昔は工事費無料というキャンペーンが多い時期もありましたが、今はどこの企業も2〜4万円ほどの工事費用を請求するのが一般的となっていて、戸建ての方がマンションよりも高額な傾向にあります。
また、解約をする際には回線の撤去工事も必要となり、1〜2万円の回線撤去費用が解約時に必要となることがほとんどです。

 

 

Aソフトバンク光の回線工事費無料サービス

 

帯電話でおなじみのソフトバンクもインターネットの光回線を提供していますが、そのソフトバンク光も例にもれず回線引き込みの際には工事費が発生します。

 

 

光ファイバーが引き込まれていない戸建てやマンションの場合は24,000円、光ファイバーが既に引き込まれているマンションの場合は2,000円の工事費が通常はかかるのですが、他社からの乗り換えまたは引越しに伴うソフトバンク光へ契約するという人に対して乗り換えキャンペーンとして工事費ゼロで回線を引くことができます。

 

 

Bさらにすごい乗り換えサービス

 

ソフトバンク光の他社乗り換えサービスは工事費無料だけではありません。
先に述べた通り、ネット回線は解約時に色々な名目の費用が発生します。
例えば契約時に24か月ないし36カ月以内の解約の場合は違約金として1万円前後の費用が発生したり、回線を撤去する際にも1万円程度の費用が発生したり、その契約内容は通信会社により様々ではあるのですが、まとまった額の解約費用が必要になるものです。

 

 

だからこそ乗り換えに対して消極的になってしまう消費者が多い現実があるのですが、ソフトバンク光へ乗り換えると他社でかかる違約金や撤去費用を満額還元してもらえます。
実際にかかった違約金や撤去費用の明細をソフトバンクに提示して、後日還元してもらう方式で、上限10万円という制限はありますが、通常は違約金や撤去費用が10万円以上かかることはないため、ほぼ全ての人が満額還元してもらえるという画期的なサービスなのです。

 

 

Cその他にかかる費用とは

 

では、ネット回線を乗り換える際にはその他にどのような費用がかかるかというと、まずは事務手数料です。ソフトバンクの場合は新規でも乗り換えでも事務手数料は3000円で、その他にかかる費用は基本的には発生しません。
ただし、オプションで光セットアップサポートというものを選ぶことができます。
料金は一括9000円(24回分割で1回375円という支払いも可)で、初期のセットアップをプロのスタッフが代行してくれるというものです。

 

 

一般的なネット回線工事は家に光ファイバーを引き込む作業までで、基本設定やパソコンのインターネット設定は自分で行わなければなりませんが、機械にあまり強くない人には難しい工程でもあります。
それをプロのスタッフが全て使える状態にまで設定してくれるのが光セットアップサポートです。

 

このようにソフトバンク光は日に日にサービス競争が激化する自宅インターネット環境の世界で、他社からより良いサービスを求めて乗り換えしたい消費者の心を掴むお得な還元サービスを行っています。
特にソフトバンク光の場合には、ソフトバンクの携帯を使っている場合はソフトバンク光と同一世帯契約がされていると料金が大きく割引される料金設定を行っています。
今や携帯電話の乗り換えは当たり前のご時世となっています。

 

 

携帯キャリアの乗り換えと併せて更に自宅インターネットも乗り換えし、ダブルでお得なサービスが受けられるよう身軽に乗り換えしやすい環境作りが成されております。
具体的には、自社への工事費無料、そして他社への違約金や回線撤去工事費を全額還元という大胆なサービスを展開していて、ここまでのサービスを行っているのはソフトバンク光以外あまり見ることはないでしょう。