ソフトバンク光の速度が遅い場合の改善方法|

 

 

 

ソフトバンク光は、ソフトバンクのスマートフォンを持っているとコラボレーション割引が適用されて、スマートフォンの利用料金が安くなるということで、ソフトバンクのスマートフォンユーザーに特に人気がある光回線のサービスとなっています。

 

 

有線による利用方法

 

 

光回線というと、真っ先に思い浮かぶ利用方法としては、パソコンと接続する方法が挙げられますが、デスクトップパソコンを設置している場合は、パソコンを持ち運ぶことを前提としていないので、ソフトバンク光の回線接続工事を行ったときに設置される、ホームゲートウェイなどといった機器に直接パソコンを接続することになります。
このような方法で接続すると、有線で光回線とパソコンが直接繋がるので回線速度が遅くなる要因は、ほとんどありません。

 

 

無線による利用方法

 

 

持ち運ぶことができるノートパソコンやタブレット端末、スマートフォンで、ソフトバンク光の回線を利用しようとした場合に、いちいち、ホームゲートウェイとケーブルを接続するのは非常に不便です。
そのため、ケーブルを接続しないで、光回線をノートパソコンやタブレット端末、スマートフォンなどといったモバイル機器と接続するためには、ホームゲートウェイなどといった機器に、無線ルータを接続する必要があります。
ホームゲートウェイに無線ルータが接続されると、無線ルータ経由でノートパソコンやタブレット端末、スマートフォンなどといったモバイル機器をWi-Fiを介して、ソフトバンク光の回線に接続できるようになります。
ただし、この接続できる範囲は、無線ルータの電波が届く範囲ということになり、ほとんどの場合は無線ルータを設置したマンションや一戸建ての物件をカバーするのが限界となっていることが多いです

 

 

光BBユニット

 

 

ソフトバンクのスマートフォンユーザーがソフトバンク光を契約する場合は、自宅でスマートフォンを利用する場合にソフトバンク光とWi-Fiで接続できるように、光BBユニットという無線ルータが提供されます。
逆にいうと、光BBユニットを導入しないと、ソフトバンクのスマートフォンに、ソフトバンク光とのコラボレーション割引が適用されないことになってしまうので注意する必要があります。
しかし、この光BBユニットを経由したWi-Fiを介して、ノートパソコンやタブレット端末、スマートフォンなどといったモバイル機器を接続すると通信速度が遅くなってしまうという現象が起こってしまうことがあります。

 

 

 

遅い回線速度を改善する方法

 

 

通信速度が遅くなってしまった場合に回線速度を改善するために、光BBユニットと取り外して家電量販店などで販売されている無線ルータに差し替えるという方法もあるのですが、もっとソフトバンク光の回線速度を安定させるためには、ホームゲートウェイなどといった機器には、光BBユニットを接続して、光BBユニットのWi-Fiの機能だけをオフにして、さらに家電量販店などで販売されている無線ルータを光BBユニットに接続するのがベストな方法であるということができます。

 

 

つまり、ソフトバンク光の光回線が、ホームゲートウェイなどといった機器と、光BBユニット、家電量販店などで販売されている無線ルータを経由して、ノートパソコンやタブレット端末、スマートフォンなどといったモバイル機器とWi-Fiで接続することによって、

 

 

光BBユニットから直接Wi-Fiでモバイル機器に接続するよりも回線速度が安定して早くなるということになります。
また、家電量販店などで販売されている無線ルータは、機種や相性によって性能や回線速度にかなり違いが出ることがあるので、注意する必要があります。

 

 

回線速度が遅くなる可能性があるのは無線通信をしている場合ですので、他に考えられる対策としては、ノートパソコンなどを、あまり持ち運ぶ機会がなければ、ホームゲートウェイなどといった機器と直接ケーブルを接続して、安定した通信速度を確保するという方法もあります。

 

 

 

 

ソフトバンク光の高速回線を利用したいのは、自宅での快適なスマートフォンの通信であることが多いので、無線通信での安定した回線速度が確保できなければ不便だと感じる場面が、どうしても多くなってきてしまいます。
ソフトバンク光の回線速度には、光BBユニットと、無線ルータの性能が大きく関わっているということは、前もって知っておく必要があります。
光BBユニットと性能や、相性が良い機種の無線ルータを接続すれば、コラボレーション割引で割安で利用できるソフトバンクのスマートフォンの通信も自宅で快適に行うことができます。

 

 

 

通信速度が速ければ、スマートフォンでも動画のダウンロードや、動画コンテンツの再生もスムーズに楽しむことができます。
ソフトバンク光に限らず、光回線の通信速度の遅さは無線ルータの性能が原因であることが少なくありません。

 

 

光回線のプロバイダを換えても無線ルータの性能を見直さないと問題は解決しないので注意する必要があります。